えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク時々更新中(゚∀゚)ノ

<<1012345678910111213141516171819202122232425262728293012>>

仕事山

細々とした曲がたくさんあるシリーズは、
とにかく枚数が多いのです(´Д`)

山
夏は芸能人とか、一般の方向けのシリーズが
多いので、なるべく知っている曲をその箇所だけ抜粋とか、
少し編曲された物が中心で、クラシック音楽は少ないです。

私にとっては知らない曲なので、
薄くても譜読み必須です。

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

意外な?共通点

こんばんは 今日も暑いですね…

ワタクシも新しい会社に移ってから2回目の四半期決算シーズンを迎え、
前の会社では担当していなかった銘柄について初めて自前のレポートを書く、
というケースが増えてきました。

決算レポートを書くときは、
一般報道も市場の反応も一切シャットアウトして、
まず虚心坦懐に財務諸表だけをじっくり見て、
「今回は要するにここがダメだったのね」とか、
「ここが膨らんでいるのはおかしい…
何か特殊要因があるのかな?」とか、
自分だけの第一印象が固まった段階で、
はじめて会社側のプレスリリースの文面を読みます。

アナリストにとって財務諸表と付属明細書は楽譜、
個々の数値は音符みたいなもので、
会社側のプレスの文面は、さしずめスコアの冒頭に載っている楽曲解説みたいなもの。
(さすがにそれは言い過ぎか?)
特に業績の悪い会社は自分に都合の良い言い訳のオンパレードになりがちなので、
まずは冷徹に数字だけ見ます。

以前、吉瀬さまが
「新しい曲をやるときは、
いきなり音源を聴かずにまず自分で弾く」
と仰っておられたのと、
意外な共通点があるように思います。

Viola使いの弟子|2012/08/02|edit
こんにちは~(゚∀゚)ノ

お返事遅くなってしまってすみませんm(_ _)m

決算レポートって、株主に送られてくるあの
分厚い冊子ですか?

音楽も株式もスポーツも、一定のラインを超えると
共通するものがありますよね!!!

感覚上の話ですが・・・

そういうブログがあったらおもしろいですね~(´∀`*)

吉瀬 弥恵子|2012/08/08|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください