えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<061234567891011121314151617181920212223242526272829303108>>

左手の力加減

おまんじゅうをぷにっとつっつく
ぐらいの力で押さえてます。

東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室<br /> 左手の力加減
ヴィオラは弦が太く、私は太いゲージなので
速く弾く所は、弦と弦の間に指をはめてます。

指の左側が、指板にくっついている状態です。

こうすると、弦の真ん中を押さえるより
安定感があります。

指の肉が柔らかく当たるので、
優しい音になります。



中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野 江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑ 中野練馬江古田東京 ワイズ音楽教室 (゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

なんででしょうね

なぜ指の肉厚なところで押さえる方が優しいいい音がするのでしょうね。考えてるのですがわかりません。物理的に考えると、一点をしっかり押さえる方がいいように思うのですが、肉厚なところで弱く押さえるなんて、まったく逆のような。

まいける|2017/03/16|edit
まいけるさん( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは♪

指を立てて、当たっている面積を少なくすると
音程は取りにくいですが、クリアな音になります。

柔らかい肉で広範囲に押さえると、
優しい音になります。

曲によって使い分けてます☆

吉瀬 弥恵子|2017/03/17|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください