えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク時々更新中(゚∀゚)ノ

<<1012345678910111213141516171819202122232425262728293012>>

弓の持ち方

門下によって違いますが、この教室では
人によって自由です(*゚▽゚)ノ

東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室<br /> 弓の持ち方
一人一人、得意なことや生活習慣も違うので
手首をぐねっと返す人や、全然動かさない人、指先でコントロールする人、色々です。

関節が柔らかい人とか、硬い人とか
それぞれいいとこ取りです。

ダメなのは、痛いことです。

上手に弾けたら、それがその人にとって
一番合っている弾き方なのです。

一日のうちで、どんな姿勢でいることが多いとか
普段の癖に近い形で自然に持てるように
近付けていきます。





中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野 江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑ 中野練馬江古田東京 ワイズ音楽教室 (゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

弓を立てて弾くコツ

吉瀬先生、いつも適切なアドバイスをありがとうございます。
弓を指板側に倒さずに弓を立てて毛を全て弦につけて弾くための弓の持ち方についてコツがありますか?

一院生|2017/02/05|edit

色々な弓の持ち方を見ていつも参考にしています。時々人から、人差し指から薬指の関節をまっすぐにして固まってしまうために、力んで弾いてしまうとか、小指が反ってしまうというのでどうしたらいいんだろうという話を耳にします。何か改善するいい方法などありますでしょうか??

ばんちゃん|2017/02/05|edit
一院生さん(*゜▽゜)ノ

こんばんは♪

特にコツは無いです|∀・)

明日、全部の毛を弦につけて弾く
右手についての記事を書きますね~

吉瀬 弥恵子|2017/02/06|edit
ばんちゃんさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

関節がいつの間にか固まっている、その「いつの間」は
ダウンボウの真ん中から弓先への所で、だんだん人差し指側に
4本の指が倒れている時に起こっていませんか?

そのままアップに返す時に、弓を持つ指の面積が少ない為に
力を入れないと持てない+倒れたままの指でバランスが取れないのが
原因ではないでしょうか?

一度、携帯動画で録画して、確認してみて下さい(゚∇^*)

吉瀬 弥恵子|2017/02/06|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください