えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<0812345678910111213141516171819202122232425262728293010>>

開放弦のヴィブラート

0にもヴィブラートがかけられます。
東京・中野・練馬・江古田、ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室<br /> 開放弦のヴィブラート
例えばG線の開放弦をずっと伸ばす時は
D線の3の指でGの音を押さえて、
その音にヴィブラートをかけると、
G線の開放弦にヴィブラートがかかります。

たま~に開放弦の長い音がある時に使えます。

分厚い音になるので、ちょっといい楽器に
なった感じに聴こえます|∀・)




中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野 江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑ 中野練馬江古田東京 ワイズ音楽教室 (゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

こんばんは

メンデルゾーンのコンチェルトでソロが開放弦
を長く弾くところがあった・・記憶ですが、
ここでは開放弦らしく弾くのが良いのでしょうか。

michael|2016/11/04|edit
michaelさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

よくご存知ですね~!

あそこはずっと解放弦なのですが
ヴィブラートをかけられるので
表情がつけられます(*゚▽゚)ノ

クラリネットのソロに合わせて
弓の速さやヴィブラートで、
強弱をつけます☆

吉瀬 弥恵子|2016/11/05|edit
ありがとうございます

>クラリネットのソロに合わせて

そうでしたか
次回からそこを味わって聴いてみたいですv

michael|2016/11/06|edit
michaelさん(*゚▽゚)ノ

時にはソロが伴奏をする事もあり、
楽器で会話するのって、楽しいです(*´∇`*)

スコアとか見ると、たくさん気付くことが
ありますよね~

吉瀬 弥恵子|2016/11/07|edit
no title

同じメロディーが2回続いたら、2回目は違うポジションで弾く。 開放弦にもフラジオレットにもヴィブラートをかける。

よだれ鶏|2016/11/07|edit
no title

すいません、書きかけで送信してしまい、それを忘れてました。 ちょっと呑んでたかもしれません。 ^^;

プロの方って、本当に信じられないような事をなさってるんだなぁ って、つくづく思い知らされました。 私たちが知らない裏技、っつうか吉瀬先生たちにしてみれば普通の事かもしれませんが、そんなのがまだまだあるのでしょうね。

よだれ鶏|2016/11/08|edit
よだれ鶏さん(*゚▽゚)ノ

こんにちは♪

お仕事、お疲れ様でございますm(__)m

皆さん、何かのプロですから
私から見たら、天才みたいな人が
たくさんいらっしゃいます(゚Д゚)

細かい字の書類とか、見ただけで
現実逃避しちゃいます(笑)

吉瀬 弥恵子|2016/11/09|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください