えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<0512345678910111213141516171819202122232425262728293007>>

重音の練習

2本の弦に弓の毛が接しているのを
駒の所を見て弾きます。

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室 重音の練習
弓の根元から先まで、ずっと同じ音量で
2つの音が響くようになると、弓の軌道が
右手に癖付きます。

1本の弦だけ弾いていると、右手がブレても
気付かないことが多いです。

2本の弦を弾く時の注意点は、
力でギュッと弓を押し付けるのではなく、
2本の弦に弓の毛が接する角度で、ふわ〜っと
弾くことです。

あと、頭を右に倒さないこと、これはやってみると
わかりますが、右から見ても左からでも
変わりませんw

目が寄ってきたら休憩します( ‾ʖ̫‾)




中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

おはようございます

色んな技術があるもんなんですね~☆

どんな事でもそうですよね。

僕ももっと考えてよう(^_^)/

taro1980|2016/04/08|edit
そ~なんだ~

「あ~~そ~か~」って感じです。
確かに1本だけだと弓をまっすぐ、正確には弓の毛がまっすぐでなくても、ちょっとくらい傾きが変わっても音はほとんどかわらないですね。
常に2本に均等に触れるようにすれば、まっすぐ動かす感覚をつかむ訓練にはなりそうですね。
明日、やってみよう。(今日でないのがみそ?)

まいける|2016/04/08|edit
taro1980さん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

よ~く見た分だけ、上手になります(*゚▽゚)ノ

見た目でわかる所は
直しやすいです☆

吉瀬 弥恵子|2016/04/09|edit
まいけるさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

音質が一定になると、表現力が
各段に上がります(*゚▽゚)ノ

弦の上に弓の毛を置いて
横に引くだけです。

吉瀬 弥恵子|2016/04/09|edit
「音質」がミソかも

ちょっとやってみたら、よく考えたら(ちょっと考えたらわかりそうだけど)重音での調弦の時は、これなんですね。
コメントで気が付きましたが「音量」を一定にするのではなく「音質」を一定にするのですね。
この考え方の転換がミソかも。音質を一定にすることに気を配って、今から練習します。夕方のレッスンまで。

まいける|2016/04/09|edit
まいけるさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

調弦の時は、皆さんとっても自然に
弾くのですが、曲になると色々
左手とか忙しいので、癖が出ます。

一つずつ、綺麗にできるようにすれば
目に見えて上達します(*゚▽゚)ノ

吉瀬 弥恵子|2016/04/11|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください