えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

スフォルツァンド

弓の根本での方法です。
中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室 スフォルツァンド
表面的に激しいsfではなく、
内面的なsfの方が、深みがあって
印象に残ります。

楽器を構えたまま、身体ごと右側に寄ります。

楽器の頭が、自分の足と足の真ん中より
一時的に右側に来ても大丈夫です。

弓を弦の上に置いてから、
楽器を身体ごと、勢いよく左へ
弓は、右手の腕の重みを乗せて
急激にクレッシェンドします。

sfになります。

あとは、ヴィブラートをかけるとか
お好みでどうにでもなります。



中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

こんばんは

こんばんは。

楽器の頭が一時的に右側に来るということは、だいぶ、右に傾いて(?)いる体勢から始めるということになるのでしょうか。



momo|2015/11/20|edit
収束の仕方

スフォルツァンド、あまり意識しすぎると、タイミングが遅かったり、バリバリという音になりかねません。
小さな音を、スフォルツァンドの前で意識すると少しのスフォルツァンドでもOKのような気がします。
私の場合、スフォルツァンドのあとの収束の仕方が問題です。

ちさこ|2015/11/20|edit
momoさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

人によっては、一瞬だけ
けっこう傾いてるかもです。

sfは、あんまり出てこないし
普通に弾く動作の中なので
見た目も自然な感じに見えます(*゚▽゚)ノ

吉瀬 弥恵子|2015/11/21|edit
ちさこさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

これは、身体を左に動かすだけのsfなので
収束も簡単なのです(*´∇`*)

身体が、もといた場所に
戻るだけで弾けます☆

吉瀬 弥恵子|2015/11/21|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください