えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<071234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

弓の根本を使う理由

簡単に大きな音量が出せるからです。
中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室 弓の根本を使う理由
弓と毛の間が広いので、
限界まで圧力を乗せても
弓はがんばってくれます(*゚▽゚)ノ

弓の真ん中辺だと、弓と毛の間が狭いので
ちょっと圧力がかかると、
弓の木が毛にくっつきます。

こうなると、それ以上圧力はかけられません。

弓の先も、弓と毛の間が広いですが
そこは右手の技術がいるので、
ちょっと難しいのです。

3~4kgの腕の重みが少しでも弓に乗ると
簡単に爆音が出ます。


中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

「イタリア産の毛」で見栄

ペカットだから、大きな音量が出せるということではないということですね。
私の弓はカーボン弓なので、弓の真ん中で、圧力かけても、へこたれません。

楽器選びは難しいですが、それ以上に弓選びは難しいと思います。
ちょっと悲しいのは、毛替えのとき、工房で何も聞かれずに「モンゴル産の毛」になってしまいます。
まあ、「イタリア産の毛」でお願いしても、4,5倍の値段の割に、違いがわかなないということになりかねません。

ちさこ|2015/08/06|edit
ちさこさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

カーボンでも、色々試すといい弓があります(*^^*)

毛の産地は、音が変わるというより
長くもつ期間の違いの方が大きいかもです。

吉瀬 弥恵子|2015/08/07|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください