えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<071234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

楽器の頭を揺らさない方法

弓は持たず楽器を構えて
左手をいつもの形にして、
絶対にネックに触れないようにします。

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室 楽器の頭を揺らさない方法
これ↑は、D線の上に指がいる形です。

触れていないので、楽器の頭は揺れません。

各弦で、やってみます。

左の腕や手のひらの角度が変わります。

次に、そぉ~~~っと触れてみます。

親指と、1~4のどの指でもいいです。

楽器の頭を見ながら、絶対揺れないようにします。

指をネックから離す時に、力が抜けていく感覚を
よ~く覚えておきます。

慣れてきたら、ポジション移動の練習をします。

ネックに絶対に触れず、左手を1stから3rdポジションまで
ふわ~っと羽のように移動してみます。

触れてないので、楽器の頭は揺れません。

左手は、らせん階段のように、上がる時に
くる~っと右に回ります。

1stに下がる時は、らせんを描きながら
左回りで下ります。

慣れてきたら、そぉ~~~っと
親指と、弦を押さえる指を
同じ力、速さでネックの両側から触れます。

単音を弾く時、どれぐらいの力で
弦を押さえているかというと、
綿菓子とかイクラとかをそ~っと
指でつまむぐらいな感じです。

例えばネックがすごく繊細でもろくて
壊れやすい物だとしたら、すごい力は
かけられません。

どぉ~~~しても力が入っちゃう人は
ネックは自分の心やプライドだと思ってください。

ぎゅってすると、折れちゃいますよ・・・ (・艸・)



中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

こんばんは♪

質問です(・д・)ノ

楽器のうずまきが上下ではなく左右に揺れるのはありなんでしょうか?

バイオリンだと楽器動かないけど、ビオラだと、元で弾くときは内側に、先で弾くときは外側に開いちゃいます(-∀-`; )

やっぱり楽器は動かさない方がいぃんですよね(´・ω・`)?

bach1043 ̄(=∵=) ̄|2015/06/11|edit
面白いですね〜

>左手は、らせん階段のように、上がる時に
くる~っと右に回ります。
>1stに下がる時は、らせんを描きながら
左回りで下ります。
そういう工夫があるんですね〜
沢山の生徒さんを教えてこられた経験と工夫ですね。

ところで、吉瀬さんオススメの100回連続成功練習のエッセンス、娘の練習にいただきました。
もちろん100回じゃなくて10回ですが、10回連続達成おめでとう!!ってのでやる気が出るようです。
ありがとうございます(^∀^)

mor|2015/06/12|edit
bach1043さん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

左右に揺れるの、ありです!!

アップで元に帰って来る時は内側に、
ダウンで先に行く時は外側に、
その動きが自然にできる方は、本当に素晴らしいです(*´∇`*)

きっと、とても美しい音の人ですね(゚∇^*)

吉瀬 弥恵子|2015/06/12|edit
morさん(*゚▽゚)ノ

こんにちは♪

10回でも立派です(゚∇^*)

達成感が気持ちいいんですよね~

苦手なことや、やる気が無い時なんかに
2分やってみようとか、そんな感じで
使ってます。

やり始めると、集中して長く練習できる時が多いです♪

吉瀬 弥恵子|2015/06/12|edit
指板に圧力センサー

弦を押さえる力を抜くのは非常に難しいです。
いろいろなグッズはありますが、押さえる力を圧力計で計って数値化でもしないと、なかなか納得できないかもしれません。
指板に圧力センサーでも埋め込もうかしら?

ちさこ|2015/06/12|edit
ちさこさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

例えば音階を弾く時でも、
次の指を押さえるために、今押さえている指を離しますよね。

離すということは、押さえる力を抜く
ということなので、無意識のうちに
すでにできていることなのです(*´∇`*)

吉瀬 弥恵子|2015/06/13|edit
こんばんは♪

回答ありがとうございます♪

左右ゆれはありなんですね。
無意識に太くならないよう細くならないよう音を均一にと言われて、
練習してたらどうしても左右ゆれちゃって、、、
アチャ~(>_<)と思ってたのでなんかホッとしました。

美しい音はおろか、真っ直ぐな音すら覚束ないけど、、、
せっかく出逢った楽器だからちょっとづつでも美しい音に近づけていきたいです(o´・∀・)o

bach1043 ̄(=∵=) ̄|2015/06/13|edit
bach1043さん(*゚▽゚)ノ

音を均一に、弓の返しを聞こえないように弾くのって
すごく難しいですよね!!

私も日々、練習してます(゚∇^*)

綺麗な音が出た日は、ごきげんです♪

吉瀬 弥恵子|2015/06/14|edit
軽く押さえるということ

今日練習していて、やっと(左指を)軽く押さえるという意味が分かったような気がします。
ずっと前からいろんなところで読んではいたものの。
でも体感してみて思うことは、前提条件が揃わないと音になってくれないということ。
その前提条件とは、1.指が他の弦の振動を邪魔しないこと、2.かなり正確な音程が押さえられること、3.右手(弓)の動きがムラがなく適切であること。
これらの条件がそれなりに満足できないうちは、どうしても音を出そうとして強く押さえてしまうのかなあ。。。と思いました。

まいける|2015/06/14|edit
まいけるさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

私は右手が苦手なので、できるだけ左手でカバーしようとして
左手の指の角度を3つぐらい練習しました。

右手と左手は連動するので、左手で強く押さえたら
右手にも力が入ってしまう事が多いです・・・

音程が正確なのは、清潔で美しい感じですね(*´∇`*)

吉瀬 弥恵子|2015/06/15|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください