えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

G線の響かせ方

sul Gの時とか、G線で太い音が欲しい時の
角度です。

G線の響かせ方
楽器にスレスレの角度なので、
力を入れなくても自然に圧力がかかって
かなりゴッツイ音が出せます(*゚▽゚)ノ


【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

するげぇ

こんばんは♪

この前、初めてsulGをするげーって読むって知りました、(-o-;)

楽譜に何度か登場はしててGで弾く事は漠然と理解してたんですけど、、、
先生にするげぇで弾いてみましょうと言われ(´・ω・`)?になっちゃいました

ビバルディの冬で登場したするぽんはスリッポンと脳内変換されて、
スリッポンは駒よりとインプットされちゃってます、笑

この弾き方はビオラのC線も共通ですか(´・ω・`)?
C線のパワーに弓も自分もビビっちゃってます、、、

bach1043 ̄(=∵=) ̄|2015/03/22|edit
やっと腑に落ちました

これまでずっと、弓は弦ごとに常に完璧に同じ角度を目指す必要があると思っていました。

でも、曲をやると、こう「ぐっ」ってしたい時に、弓を深い角度で入れてしまう自分がいました。エチュードではそうならないのに、曲だとノッてる時ほどそうなってしまうこの感じを、これまでずっと「いつかは治すべきこと」と捉えていました。

でも、こうなっても良いんですね・・・。まだまだ感覚的な話で、テクニック的なことはまだ学んでいませんが、アリなんだということがわかりなんだか嬉しいです。的外れかもしれませんが、その踏み込む感じが歌と似てるなぁ・・・と改めて思いました。

ぷぃぷぃ虫|2015/03/22|edit
E線で太い音というのも変ですが

この角度で、特にダーク系松脂を使用するとG線がうなりますね。
そうなると演歌のように聞こえます。(自分だけかもしれませんが)
逆にE線も、逆角度で弾けば、太い音になるということでしょうか?
(E線で太い音というのも変ですが)

ちさこ|2015/03/22|edit
bach1043さん(*゚▽゚)ノ

こんにちは♪

私もVANSのスリッポン大好きです(*´∇`*)

ヴィオラのC線の方が、角度をつけると
より太く鳴ります。

右手が難しいですが、ヴィオラでちゃんと実音が
綺麗につながるようになると、ヴァイオリンの右手は
比較的簡単です(*゚▽゚)ノ

吉瀬 弥恵子|2015/03/22|edit
ちさこさん(*゚▽゚)ノ

こんにちは♪

この弾き方はG線だけです。

E線は、かすっても音が出るので、なるべく軽く弾きます。

右に傾けるのは避けた方がいいと思います(*゚▽゚)ノ

吉瀬 弥恵子|2015/03/22|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください