えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

ポジションで弓の位置が決まります

駒から指板の間を弾く時、
ポジションによって、その位置が決まります。

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室 ポジションで弓の位置が決まります
駒から指までの弦の張りが、音程です。

1stポジションなら、弓の位置はやや指板より、
ハイポジションを弾く時には駒ギリギリを弾くと
綺麗な音が出ます。

常に弦のテンションを一定にすると
右手の負担も減り、自然な音になります。


中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

アルファベットのZ のような動き

ハイポジションを弾く時には駒ギリギリを弾くように心がけていますが、この場合、音量は少なくなりますか?
それと、駒ギリギリの位置と、指板との中間の位置との移動は、アルファベットのZ のような動きになるのでしょうか。(瞬間的に、弓が斜めになる)
駒と弓が平行になるように弾くというのが基本だと思うので。

ちさこ|2015/03/11|edit

こんばんは!!

へぇ、ポジションによって弾く位置をずらすんですね、初めて知りました!!
まだハイポジションとやらに出会えてませんが、いつか出会えたらこの言葉を思い出します!!

オッティ|2015/03/12|edit
ちさこさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

駒ぎりぎりの所を弾くと、圧力がかかるので
音量は大きくなります。

わずかな距離ですが、Zのような動きかもです。

横滑りではなく、弓はまっすぐな状態のまま
だんだん指板寄りにとか、駒寄りになります。

吉瀬 弥恵子|2015/03/12|edit
オッティさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

ハイポジションは、音を出すだけなら
すぐできるので、試してみるのもおもしろいかもです(*´∇`*)

きっと、色んな発見がありますよ~

吉瀬 弥恵子|2015/03/13|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください