えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<071234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

弓のぎりぎりのところ

ここまで使ってます。
中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室 弓のぎりぎりのところ
中指があるので、銀色の所に
弦がぶつかることはないです。

弓の毛は全部使いたいので、
先もぎりぎりのところまで弾いてます。

根本の毛に角度をつけてもらっているので
とっても使いやすいです(*´∇`*)


中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

ガツンとぶつかりそうな恐怖心

ぎりぎりのところまで弾くというのも難しいです。
アップの時に、ガツンとぶつかりそうな恐怖心が、無意識にあるようです。
特に何も意識しないと、弓の両端、5センチくらい残っているかもしれません。
せっかく松脂をつけているのですが。

ちさこ|2015/03/03|edit
全弓

弥恵子先生
こんにちは!

弓元もそうですが、弓先も行きすぎると「ガキッ」と不吉な音がしますね。

特にゆっくりの曲で長い音があると弓が足りなくなり、全弓を使い切る必要性を感じる今日この頃。それでも音量を出そうと圧力を掛ければ「ギィー」となるし、速度を上げると足りなくなるし。方向の切り替えも、弓を弦に置くときの「ギッ」も・・右手の課題も盛りだくさんの私です。

クレモナ親父|2015/03/04|edit
ちさこさん(*゚▽゚)ノ

こんにちは♪

最初はゆっくり、位置を確認すれば大丈夫です(*^^*)

両端合わせて10cmも使っていないのは
もったいないですね~

それだけあれば、1曲弾けます(*´∇`*)

吉瀬 弥恵子|2015/03/04|edit
クレモナ親父さん(*゚▽゚)ノ

こんにちは♪

長い音は弾き始めに弓をゆっくりの速度にして節約します。

右手の人差し指の方に重心を置いていると
雑音が多くなるので、小指側の方に傾けてみては
いかがでしょうか?

方向の切り替えは右手の薬指でコントロール、
弓を弦に置く瞬間の雑音は、置く瞬間に
弓を左右に動かしていると出ます。

きっと、右手の小指と薬指を使うと
解決します(*´∇`*)

吉瀬 弥恵子|2015/03/04|edit
さすがです

とプロに申し上げては失礼だと思いつつ、びっくりしました。

まったくご指摘の通りのことを、私の先生にもご指導いただき、今まさに特に右手の小指を矯正中です(薬指は今回は言われていなかったのですが、早速意識してみます!)。あと、追加で人差し指が下がってくる(中指にひっつく)クセも退治しようと奮闘中です。左指も右指も攣りそうになります(泣)。

貴重なアドバイスをくださって、ありがとうございました!

クレモナ親父|2015/03/04|edit
クレモナ親父さん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

右手のくせを直すのは、意外と大変ですよね・・・

私も半年かけて、必死でそればっかり練習して
やっとマシになった記憶があります。

繰り返して練習すれば、必ず上手になります!!

吉瀬 弥恵子|2015/03/04|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください