えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<071234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

最初の基本

楽器を鎖骨に乗せて、頭を乗せただけで
左手は下ろした状態です。

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室 最初の基本
肩やあご、首は力は入りません。

この角度で楽器を肩に乗せて
左手は下ろしたまま、歩いてみます。

普通に歩けるようになります。

これが一番初めの基本です。

弾いていると崩れてくる人は、
ここからやり直しです。

これができていれば、
左手に力が入ることがないです。


中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野・江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 ワイズ音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

右手の脱力は?

それでは右手の力を抜くにはどうしたらよいのでしょうか。
力がゼロだと、弓が落ちてしまいます。
割りばしを軽く持つ感じで、弓を持つという感じでしょうか。
右手の脱力の方が難しいと聞いたことがあります。

ちさこ|2015/02/20|edit
肩当てなし?

私は肩当てなしでは、まったく弾ける状態では構えられません。と言うか、すぐにヘッドが下がって落ちてしまいます。
肩当てなしのときは、鎖骨と楽器の接触位置と、顎と楽器(顎当て)の接触位置はどちらが体の中心に近いのでしょうか?
私は鎖骨との接触部分のほうが中心に近くて、顎で楽器を上から押さえようとして、ヘッドが下る方向に力が入ってしまいます。顎を前(体の中心から離れた方)に出し過ぎなのでしょうか?

まいける|2015/02/20|edit
ちさこさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

右手は難しいですよね~

机の上の鉛筆を持ち上げる感じでしょうか・・・

人によって違いますが、小指の方へ傾けると
左手の指は脱力できると思います。

吉瀬 弥恵子|2015/02/21|edit
まいけるさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

肩当てを付けて、構えられればそれで問題ないと思います(*^^*)

私の場合も、肩当て無しでは、鎖骨と楽器の接触位置の方が
若干体の中心に近いです。

私の顔にはえらがあるので、そこが当たっていて
左側の奥歯が噛み合わさる感じです。

正しい姿勢は、床に寝て脱力した形なので、
壁にかかと、足、おしり、背中、頭をつけて
まっすぐに立ってから楽器を構えると
コツがわかるかもです(*´∇`*)

吉瀬 弥恵子|2015/02/21|edit
no title

ちさ子さんへのお返事を読んでいてなのですが(横レスすみません)、

右手、机の上の鉛筆を持ち上げる感じですか!すごく納得です!!

さっそくその感じで練習してみます(^^)/

momo|2015/02/21|edit
momoさん(*゚▽゚)ノ

こんばんは♪

普段、自分がやっていることに似ている動作って
とっても簡単で覚えやすいですよね(*^-^)

机の上のマウスを触る手の形も
すっごく似てると思います☆

吉瀬 弥恵子|2015/02/21|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください