えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

弓の角度

右手の親指で弓の角度を調節します。
中野区 江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 Y's音楽教室 弓の角度
右手は弓を持つ感じにします。

左手で鉛筆をころころ回すと、右手の親指が動きます。

特に弓の毛の生え際で、弓を外側に向けると
毛は全部弦にくっつきます。

fffの時や、発音を良くするために
角度の調節が必要なのです。


中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

中野区 江古田 バイオリン 個人レッスン ヴィオラ 吉瀬弥恵子 Y's音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

「全毛使って」?

「全弓使って」というのは、良く聞きますが、「全毛使って」というのもあるんですね。
(実際、先生がそのような表現をされるかどうかは別にして)
弓の角度も、それだけの問題だったら、初心者(私)でもOKです。
ところが、全弓、移弦、スラー、スタッカートなど、いろいろな要素が組み合わさってくると、「弓の角度」のことは、どこかに埋もれてしまいます。

<質問>
「1ポジション」⇒「3ポジション」
「3ポジション」⇒「1ポジション」
の移動の時の、音程の安定のこつみたいなものは、ありますか?(練習以外で?)

ちさこ|2014/11/16|edit
Reちさこさん( ´ ▽ ` )ノ

こんにちは♪

一つずつ、ゆっくり確実にできるようにすれば
いいんですよ〜(*^^*)

ポジション移動の音程が安定するコツは、
ゆ〜っくり移動することです。

頭の中で、何が起こってるか理解できる速度で
練習すると、慣れるのが早いです。

練習以外では、ず〜っと音源を聴きながら、
正しい音程の位置を押さえてる感覚を
イメージすることです(´◡`๑)

吉瀬 弥恵子|2014/11/16|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください