えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<071234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

5度音程を合わせる方法

指のおなかを2本の弦の真ん中に
ぺったりくっつけます。

5度
教本にはこの指の形は絶対ダメと書いてありますが、
指が細い人は5度音程が難しいので、
一瞬だけこの形を使ってもいいと思います。

少し角度を調節すると、ぴったり合う角度が
見つかります(*゚▽゚)

低弦の和音の基礎や、
とても速いパッセージで使う事が多いです。

他の指は普通に丸いので、お客様側からは
ほとんど見えません(・艸・)ナイショ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

5度?

こんばんは。
5度音程って、隣り合う2本の弦の同じ位置を押さえるという理解で正しいですか?(自己突っ込み:そう書いてあるじゃないかっ!)

そうでしたら、指が太い方なので、多分私の場合はこのテクニックは使わなくてもいいのかな、と思うのですが、逆に、指が太いために単音を押さえるときに、隣の弦に触れてしまうことがあるのですが(たとえばGを押さえるとDに触れる)、それはOKなのでしょうか、場合によってはオッケー、またはまったくNGなのでしょうか?

今日もよろしくお願いいたします!

クレモナ親父|2014/08/28|edit
正しいです(*´∇`*)

5度は、2本の弦の同じ位置を押さえるので合ってます(*゚▽゚)ノ

指の太い方は、何もしなくても弾けるはずです。
うらやましいです!!

単音を押さえる時に、隣の弦に触れても大丈夫ですよ~

和音を押さえる時に触れてなければ、全然問題ないです(*^-^)

吉瀬 弥恵子|2014/08/29|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください