えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<071234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

松脂の効果的なつけ方

少しずつつけて、弾いて、
を繰り返します。

松脂
弓の毛替えをした後など、ツルツルの状態の時に
少しだけ松脂をつけます。

ゆっくり全弓で弾きます。

毛のキューティクルに松脂が少しずつ馴染んできて、
音が出始めます。

毛の裏側に少しだけ松脂をつけると、
早く自然に馴染みます。

こうすると、つけ過ぎることがないので、
飛んだ松脂の粉を吸い込んで
アレルギーが出ることもないです。

よくシャンプーの宣伝などで、髪の毛のキューティクルが
超拡大されている画像を見かけます。

馬の毛も同じです。

あの毛羽の中に、松脂を少しずつ
つけていきます。


中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

Y's音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

吉瀬さんへ

こんにちは!吉瀬さんはあまり松脂をつけないタイプですか?わたしは松脂をつけすぎと言われたことがあるので数日に1度、つけるようにしています。意外とつけなくても平気なのでしょうか?それでは、また遊びにきます(^_^)

かな|2014/08/21|edit
練習頻度によります

こんにちは(^-^)

私はあんまりつけない人です。

つけ過ぎると、ちょっとした雑音も気になってしまうので、
足りない分だけつけてます。

松脂の減りは、練習頻度にもよりますね~

吉瀬 弥恵子|2014/08/21|edit
弦が火事?

毛替えのあとは、松脂をしっかり(たぷり)つけてという人もいますね。
昔はいつも練習前にしっかりつけていたので(付けすぎ状態)、駒付近の掃除が大変でした。
アレルギー問題もあり、松脂を換えて、付けすぎには注意しています。
毛の裏塗りはやったことがありません。

ちさこ|2014/08/22|edit
アレルギーは

つらいですね( ノД`)

裏からつけるのは、急ぎの本番がある時に
早くなじむようにするやり方です。

つけすぎると、弓にもこびりついて
拭いても取れにくいし、雑音の原因にもなるので
あんまりおすすめしません・・・

吉瀬 弥恵子|2014/08/22|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください