えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

弓が足りなくなる理由

移弦する時に弓を使うからです。
移弦
弦と弦の間はけっこう離れています。

隣同士でこのぐらい↑、弦をまたぐとさらに離れます。

移弦しただけで、音は出ていないのに
弓を使っている事になるのです。

特にスラーで、けっこう移弦が何回も出てくると、
それだけでかなりの弓を使っていますが、
音が鳴らないので、いつの間にか
弓が足りない・・・(・_・?)という事になります。

デタシェで早い曲を弾いている時も同じです。

知らないうちに弓が先にきてしまい、
G線がスカスカになってしまうとか、
その理由の一つが移弦です。

スラーの時はどのぐらい移弦があるのか調べて、
弓を節約して使います。

デタシェの時は、移弦する少し前から、
少しずつ弓の幅を調節して、ちょうどいい位置に
持ってきます。


中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

Y's音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

コメントありがとうございます

 ブログへの訪問とコメントをありがとうございました。_(._.)_
 僕は短期間ですが、大学オーケストラで第2バイオリンをやっていました。その後は何十年間も楽器に触れていませんが、今でもバイオリン族には特別の親近感があります。
 こちらのブログは、メカ的に緻密な記述がおもしろく、興味津々で読ませてもらっています。

諸パン|2014/08/16|edit
節約

言われて見れば、そうかもしれませんね。
気がついたら弓先が見えてるということもしばしば。
リッチなバイオリンにも、節約があったのですね。
節約といえば、指板の上で指を準備しておけば、移動時間の節約ができ、ゆとりも出来ると思いますが、これが結構むずかしいです。

ちさこ|2014/08/17|edit
こちらこそ

楽しく読ませて頂いてますm(_ _)m

テクニックが好きな方に、お役に立てればいいな~と思ってます(*^-^)

弾いていない期間があっても、楽器を持つ感覚とかは忘れないものですよね♪

吉瀬 弥恵子|2014/08/17|edit
どちらかというと

左手の方が得意なので、右手は苦労するのです(-_-。)

弓の位置が違うと、全然発音しないので
いつも調節しています。

指板の上で指を準備するのは、とっても綺麗に音を繋げる基本ですね♪

ちょっとした頭の体操にもなるので
おもしろいです(゚▽゚*)

吉瀬 弥恵子|2014/08/17|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください