えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク毎日更新中(゚∀゚)ノ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

ビブラートのコツ

親指を外します。
親指
楽器の頭を、同じ高さの棚に置きます。

楽器は絶対に落ちないので、
安心して親指の力を完全に抜けます。

手が自由になったので、
指が自分の方に向いている、
完全に左を向いているなど、
自分がかけやすい角度を探します。

爪から一番近い、指の第一関節を
ぺこぺこさせるのが指のビブラートです。

腕から大きくかけるのが得意な人もいます。

角度もどこからかけるのかも自由です。

一つできるようになれば、他のも上達が早いので
やりやすい方法を探します。

親指の力を抜く感覚を覚えると
とても楽になります。


中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

Y's音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

教本

こんな方法もあるんですね。
楽器の頭を、同じ高さに置こうと思ったら、意外とないんですね。
小指のビブラートとは、結構大変そうですね。
やはり、小指の筋トレが必要かもしれませんね。

先生は、大人の生徒さんに教える場合、教本は、新バヨ、篠塚、鈴木、その他のどれですか?
その理由は?

ちさこ|2014/08/14|edit
棚が無かったら

楽器の頭を壁にちょっとだけ押し付けるのもいいと思います。
そんな手頃な棚、そうそう無いですよね(笑)

小指のビブラートは、薬指と一緒にゆらゆらするとか、
爪の方向を左に向けるとやりやすいです(*^-^)

教本は、生徒さんがすでに持っている物を使います。

もしお持ちでなければ、教室内にある教本を見せて、
どれにするか決めます。

教本のデザインや楽譜の感じで、やる気が左右されるので
生徒さんが「これがいい!!」という好みを優先します。

飽きるとやる気がなくなるので、他の教本で、今練習中のテクニックのページだけを
PDFで添付したりします。

そのテクニックができるまで、教本にしたり2人で弾けるデュオにしたり、
楽しくストレスなく進めるようにしています。

教室には新しいバイオリン教本、篠崎、鈴木、ホーマン他、
音階から基本的なsevcikまで揃ってます。

まだ仕上がってなくても、他の教本に浮気するのは、
そのテクニックが身に付くことだけを重視しているからです(^-^)

実は、どの教本を使っても、同じく上手になるのです(´艸`)

吉瀬 弥恵子|2014/08/14|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください