えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク時々更新中(゚∀゚)ノ

<<091234567891011121314151617181920212223242526272829303111>>

右手の力を抜く方法

親指を毛箱の下にすると、手の形が大きく丸くなるので
力が抜けやすくなります。

親指
これはある程度弓を持ち慣れている方に効く方法です。

だんだん親指を丸くできるようになってくれば
右手の指のコントロールも可能になります。

1本ずつ自由自在に動かせるようになるには、
それぞれの指の力を抜く感覚を覚えると早いです。


中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室
☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、
わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!!

Y's音楽教室
↑↑クリックしてね!!(゜∀゜)ノ

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

no title

こんな持ち方もあるんですね。
毛箱の先に、親指を突っ込むような形で、ずっとやってきました。
右手も左手も、脱力が非常に難しいです。

ちさこ|2014/07/16|edit
いろんな持ち方が

あるのですが、共通しているのは、手の形が丸いことです(*゚ー゚)

体格に合わせて、自分だけの力加減や形が見つかれば
それが一番ですね~

コメントありがとうございますm(__)m

右手の形についても、書こうと思います。

吉瀬 弥恵子|2014/07/16|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
menu|123
プロフィール
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク(´∀`)人(´∀`)募集中 Ys音楽教室バナー 音大受験HPバナー
Yaeko Yoshise

mixi(ミクシィ)やってます! twitter
copyright © えびフライ日記. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc01simple1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください